痛みの原因は

エステにおける痛みの原因とは、主にセルライトと言われています。よく言葉として聞かれるこのセルライト。太ももやヒップ、あるいは二の腕などによく見られますが、その正体が何なのかをご存知でしょうか?

セルライトとは、皮下脂肪組織が、脂肪や水分、老廃物などで溜まっていき、それが肥大化して、コラーゲン線維と絡まって固まってしまった状態のことを言います。二の腕や太ももなどをグッと引っ張った際に皮膚がデコボコしますが、これがいわゆるセルライトが原因だとされています。
運動不足であったり、あるいは食生活が偏っていたりすると、基礎代謝が低下してしまい、このセルライトを作る原因になってしまいます。このがっちりと固まった状態になっているセルライトを揉みほぐすことによって、痩せやすい体を作ることができると言われており、エステにて痩身エステとして取り入れられているのです。

施術を受けている際に痛みがなくなっていき、気持ちよさを感じるようになると、痩せやすい体になってきている証拠だとも言われています。最初のうちはどうしても脂肪が固まっているということもあり、痛みが強く感じるかもしれませんが、痛いからと言ってすぐにやめてしまうのではなく、しっかりと継続していくようにしましょう。