痛みの原因は

エステにおける痛みの原因とは、主にセルライトと言われています。よく言葉として聞かれるこのセルライト。太ももやヒップ、あるいは二の腕などによく見られますが、その正体が何なのかをご存知でしょうか?

セルライトとは、皮下脂肪組織が、脂肪や水分、老廃物などで溜まっていき、それが肥大化して、コラーゲン線維と絡まって固まってしまった状態のことを言います。二の腕や太ももなどをグッと引っ張った際に皮膚がデコボコしますが、これがいわゆるセルライトが原因だとされています。
運動不足であったり、あるいは食生活が偏っていたりすると、基礎代謝が低下してしまい、このセルライトを作る原因になってしまいます。このがっちりと固まった状態になっているセルライトを揉みほぐすことによって、痩せやすい体を作ることができると言われており、エステにて痩身エステとして取り入れられているのです。

施術を受けている際に痛みがなくなっていき、気持ちよさを感じるようになると、痩せやすい体になってきている証拠だとも言われています。最初のうちはどうしても脂肪が固まっているということもあり、痛みが強く感じるかもしれませんが、痛いからと言ってすぐにやめてしまうのではなく、しっかりと継続していくようにしましょう。

痛いと噂のエステ

エステを受ける時に、痛みがあるのかどうか気になる方も多いのではないでしょうか?
気持ちよく受けられるというイメージを持っている方もいると思いますが、思っていたより痛みがあったという感想も少なくありません。普段、整体などを利用することが無い方の場合はとくに、人に体をグッと押してもらうといった経験が無いため、エステで施術をしてもらう時に、痛みや違和感などを覚えることがあるかもしれません。

エステでよく行われている痩身エステでは、セルライトの除去をするためにグッと揉むこととなるため、痛みを感じると思います。とはいえ、耐えられないほどの痛みがあるといったことはありませんので、安心しましょう。
もし、どうしても痛くて耐えられないという場合には、スタッフの方に申し出れば少し力を弱めてくれるかもしれませんので、勇気を出して申し出てみると良いでしょう。

また、中には電気を流して行う施術などもあるので、こういったものはとくに痛みやしびれなどをかんじるかもしれません。これも、今まで経験したことが無い方の場合は、慣れるまでに少し時間がかかると思いますが、何回か受けていくうちに慣れていくはずなので、そこまで心配する必要はないでしょう。
その他、脱毛エステの場合には、主にフラッシュ脱毛という方法を利用して脱毛を行うこととなるため、ちょっとした痛みがあります。よく、ゴムでパチンと当てたような痛みと表現されますが、そこまで強い痛みがあるわけではないので安心しましょう。

参考資料 > http://ayualamlink.jp/
電気を使うEMSの施術を行っている名古屋のエステサロンのサイトです。